タイはこれから住みたいと思う国になるのかな

先日の大雪以降は毎日いい天気が続き、南向きの屋根の雪は解けたり、下に落ちたりでほとんどなくなりました。まだ北側の屋根には50センチぐらいの雪が残ってます。

国道の雪も、両側に除雪され、大雪の次の二日間は歩道にも雪が1メートルくらいあり、管内の小中学校が休校となりました。今では、小学生が通る歩道の雪もなくなりつつあります。 片方に積まれた雪で、車がすれ違うことができなく待つところも少しあります。

 

 

今週末からもう3月ですから早いですね。近くの湖の氷上ワカサギ釣りも1月末に始まり、3月9日には終了のようです。 多くの方がワカサギ釣りを楽しんだと思います。我が家でも来週末最後に行こうと思ってます。

それに、渓流釣りも今週末から解禁となり、魚釣りの季節になりつつあります。

平和な日本ですが、タイ人妻の国タイは色々大変ですね。先日バンコク伊勢丹の向かいのスーパービッグCの前で爆発があり、昨日もエラワンの交差点や、シーロム通りの交差点で銃撃があったそうです。

観光客としてバンコクなんか歩いてられないですね。いつ手りゅう弾が投げ込まれたり、銃撃があってもおかしくない状態ですからね。昨年末まではバンコクの民主記念塔周辺でのことが、今では観光客も多い地域での銃撃ですから、危ないですね。

以前は、タイに住みたいと思いましたが、色々タイのニュースを見てるとあちらこちらで銃を使った事件やデモが多いのでタイに住みたいとは思わなくなってきてるのは本音。

 

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ